シースリーが人気な5つの理由

ひと月7000円の定額で全身脱毛が出来る

シースリーは凄いのは、全身脱毛が毎月通いやすい定額料金で出来る事です。

回数制限がないので他の脱毛サロンと比べて全身脱毛が出来ます。

普通の脱毛サロンだと、安く体験できますが、いざ本格的に脱毛を始めると追加料金が発生しがちです。しかし、シースリーは何回も回数を重ねないと脱毛出来ない各部位の脱毛を何回でも脱毛できる定額で脱毛できるので安心です。

回数を気にして不安を感じている脱毛サロンがはじめての方にもお薦めです。

脱毛することは生え変わる毛のサイクルがあるので、どの部位でも一度の脱毛ではムダ毛が無くなることはありません。エステでは、通常は12〜18回通わないといけません。




53部位くまなく全身脱毛

脇やVラインは、手入れもしにくいデリケートな箇所なので、そんな時こそプロフェッショナルなサロンで

普通の脱毛サロンでは全身脱毛でも脱毛部位は30ヶ所程度が多いです。脱毛部位が全53ヶ所も行ってくれる事です。

詳しくはこちら


シースリーで使う脱毛機が他と違う

シースリーでは全店舗で他社のサロンで使っているものよりも2倍以上値段の高い脱毛機を導入しています。国産なので、日本人女性の特性にあわせて設計されているので、早く脱毛できます。

詳しくはこちら


店舗移動もOK!引っ越ししても安心

進学、就職、転職、旦那様の転勤など、お引越しをされることもあるでしょう。そんなとき、そのとき通っているサロンが、その地域にしかなければ、また引っ越し先で新しいサロンを探さなければいけなくなります。

その点、ミュゼプラチナムなら、ほぼすべての県に店舗をかまえていますし、面倒な手続きや手数料は一切なくサロンを移動できるので、そこも安心して申し込める理由です




脱毛について

1度きりで終わりではなくて、脱毛サロンでお手入れする回数は、4回や6回、8回や12回などお手入れ箇所やコースによって色々とパターンがあります。施術を受けると、肌は大いに負担を受けますので、すぐ次を行おうとすると断られてしまいます。人によって異なるのは言うまでもないですが、通う期間が1年であれば、6回コースで2ヶ月に一度ずつ通うのが、できるだけ肌への負担を軽くしながら、脱毛の効果も感じることができる適したペースと言えそうです。

深く考えずに脱毛サロンのコースを契約してしまい、後々、悔やむ方もいるものです。このような場合、クーリングオフが可能なのでしょうか。この場合、クーリングオフはできますが、ただし、条件があります。一ヶ月以上の契約期間で、契約から八日以内、契約金額を合計して、5万円以上となるケースです。しかし、仮に五万円以下の契約金であっても、解約できる脱毛サロンも数多くあるでしょう。

全身脱毛を完了したい場合、脱毛サロンにどのくらいの期間通えばいいのか多くの人が懸念していることでしょう。必ずそうだと断言できるわけではないですが、約2年は必要と考えた方がいいでしょう。どうして2年も要するのかというと、ムダ毛の毛周期が関係しています。現在進行形で生えているムダ毛だけでなく休止期間にあるムダ毛も存在し、それらが育って脱毛対象となるレベルに達するまで一定の時間が必要なのです。

軽視しがちですが、最初のカウンセリングが、どこの脱毛サロンにするかを決める時には要(かなめ)になってきます。一般的に、カウンセリングでは、記入用紙への基本情報の記入、スキンチェック、具体的なシステムやプランの紹介が典型的なケースです。カウンセリングを受ける時のポイントは、カウンセリング時の態度の良し悪しやサロンの居心地の良さの他にも、質問にもしっかり答えて不安を取り除いてくれるかを確認しましょう。

多くの脱毛サロンでは、前日か、遅くとも予約日当日までに施術を行う部分のムダ毛をご自宅等で自分で処理しなければなりません。前もっての処理をせずに脱毛サロンに行ったとしても、せっかくの予約がなしになってしまうかもしれません。それに、もし、剃り残しがあったら、その部分以外の箇所だけを施術する脱毛サロンもあるそうです。処理をせずに脱毛サロンに来てしまったら、その時の対応はどうなるのか、ちゃんと確認してからの契約という流れがいいと思います。

光脱毛は熱が発生するので、それを緩和させる為にまず冷感ジェルを塗布し、それから施術が行われます。施術する空間や使用するジェルにもよりますが、脚や背中に冷却ジェルを塗られて少し寒くなったと感じる人もいるでしょう。部分的な冷たさが全体的に寒さへと変わったら、施術が終わるまで我慢しないでスタッフにそう告げてください。何か体にかけてくれたり、最近では冷却ジェルが必要ない脱毛器を使っているところもあったりと、何かしらの対応はしてくれています。

毛が生え変わるタイミングに合わせて施術をしなければいけないので、定期的に脱毛サロンに足を運ぶ必要があります。体毛の周期は成長期、退行期、休止期の三つに分けることができます。成長期の時期に合わせた施術をすると、脱毛効果を高めることが出来ます。個人によって多少の差はありますが、約2ヶ月を目処に毛周期のサイクルは1サイクルとなっているのです。ですから、脱毛サロンへ足を運ぶ頻度も約二ヶ月間隔で通うのがいいでしょう。

最近はいろいろな脱毛サロンがあり、ムダ毛を脱毛する価格も店により異なります。高額な料金を設定している店舗で脱毛を行うと満足できる肌になるかは、値段が良ければ脱毛も良いとはいえません。脱毛効果はしっかりあり、値段の手頃な脱毛サロンも多いですから、ネットの口コミなどで探してみてください。また、気になるサロンのスタッフの応対などが合っているか、体験しに行ってみてもいいかもしれません。

大抵の脱毛サロンはセットコースを選ぶと損をしません。脱毛したい場所がいくつかあり、それらをいっぺんにやってもらいたいなら、コースとコースを合わせれば、別々に処理するよりは安く済みます。安く済むからとホッとして、うっかり高い価格のコースで契約を交わしてしまうと、後悔の念に囚われる可能性は大です。焦らずに、相性の良さそうなサロンを冷静に探し契約内容を確かめてからどうするのか決めるようにします。

ムダ毛を自分でやるより楽に処理したいと思っていても、かと言って脱毛サロンに任せるのは痛いかもという不安から人によってはやるのが怖いと思われそうです。しかし、脱毛サロンなら大半は施術時の痛みはほとんどなく、あったとしても微々たるものだと思われますので、それほど心配せずとも大丈夫です。痛いのが嫌で心配な場合は先にその旨を伝えて話し合ってから施術してもらうようにしましょう。

シースリーの詳細はタップして確認

シースリー公式へ

ページの先頭へ