シースリーが人気の理由

シースリーは定額で全身脱毛可能

シースリーが契約の期限なく、全身脱毛53ヶ所が費用を限りなく抑えた定額料金で出来る事です。

一ヶ月の定額料金の他は追加金額は出ないので、他社だと回数制限あったり、費用が高くなるところがとても安価に全身脱毛できます。

一般的な脱毛サロンでは、最初は安いのですが、追加料金が必要になったりもしますが、しかし、シースリーは回数が重みがちな各部位の脱毛を何回でも通って脱毛できる通い放題のコースがあるのです。

どのくらい通う回数があるか不安を感じている脱毛サロンがはじめての方にもおすすめ。追加の料金は発生せずに、

脱毛することは生え変わる毛のサイクルがあるので、両脇の脱毛だけでなく1回の脱毛ではムダ毛が無くなることはないです。脱毛サロンでは通常10回近く通わないといけません。




53部位くまなく全身脱毛

両ワキやVラインは、最もひと目に触れやすく部位なので、そのような時こそ安全な行うのがおすすめなのです。

他社の脱毛サロンでは全身脱毛とはいえ、脱毛箇所は30ヶ所程度です。シースリーは、脱毛部位が全53ヶ所も行ってくれる事です。

詳しくはこちら


シースリーでは純国産脱毛機ルネッサンスを使用

シースリーでは全店舗で他社のサロンで使っているものよりも2倍以上値段の高い脱毛機を導入しています。日本人の性質にあわせて設計されているので

詳しくはこちら


店舗移動もOK!引っ越ししても安心

進学、就職、転職、旦那様の転勤など、お引越しをされることもあるでしょう。そんなとき、そのとき通っているサロンが、その地域にしかなければ、また引っ越し先で新しいサロンを探さなければいけなくなります。

その点、ミュゼプラチナムなら、ほぼすべての県に店舗をかまえていますし、面倒な手続きや手数料は一切なくサロンを移動できるので、そこも安心して申し込める理由です




脱毛について

ひとくくりに同じものと誤解されているようですが、脱毛クリニックと脱毛サロンは別物で、違いはレーザー脱毛の取扱いでしょう。医療行為であるレーザー脱毛は強い光を皮膚にあてるため、脱毛サロンでは出来ず、クリニックないし施術「院」などに限ります。ムダ毛に対する効果の高さが売りですが、やはり料金も高額ですし、痛みや刺激が強く、万人にお薦めできるとは言えません。無理なく脱毛したいのなら脱毛サロンの方が適していると言えますし、選択は慎重に行うべきです。

美容にはお金がかかりますし、節約するつもりで、この部分は脱毛サロン、ここは脱毛器で自己処理と工夫している人もいるようです。ホームユースの脱毛器を併用すると、脱毛サロンを予約する回数が少なくなるのは確かです。脱毛サロンには自己処理しにくい部分をやってもらい、自分で届く箇所は脱毛器などで処理するのです。ただし、効果の程をよく確認してから脱毛器を選ばないと自分でお手入れした箇所のみがボンヤリとムダ毛が目立つ状態になってしまうため、あらかじめ評価を確認してから購入するに越したことはないでしょう。

リピーター客の多さで評判の脱毛サロンといえばピウボーテでしょう。脱毛サロンの中には、ゴリ押しで勧誘するような店舗の噂はときどき聞きますが、リピーター率の高いピウボーテに限っては、強引な営業はするまでもないみたいです。有資格者による脱毛施術が受けられて、比較的値段が高くないところも人気の秘密です。おまけに脱毛部位も細分化されているため、好きな時に好きな部位の脱毛ができるので便利です。月々定額でできるシステムもあるので、今後ますます利用者が増えるのではないでしょうか。

近頃はVIOライン(デリケートゾーン)の脱毛に抵抗がない人が増加傾向にあるようです。実は代謝の多いのがデリケートゾーンです。脱毛することにより、衛生的でムレやニオイも気にならなくなり、肌見せを意識したインナーや脚長効果の高い水着を躊躇なく着ることができます。自分での処理にこだわる人もいるようですが、肌トラブルを避ける点でも脱毛サロンの施術は有効です。当初は気兼ねするかもしれませんが同性ですから、肌がきれいになるにつれ抵抗感も薄れていくのが普通です。

光脱毛はレーザーより弱いとは言いながら、合わないケースもあるので、パッチテストを行う脱毛サロンが一般的です。そのときは大丈夫でも、ある程度時間をおいてから異変に気づくこともあるため、先に小さい範囲でテストすることが肝心なのです。トラブル防止に有効なパッチテストなのに軽視するような脱毛サロンは、安全衛生意識が低いので、おすすめしません。もしテストだけで日数をかけたくなければ、提携している皮フ科医院のあるサロンがお勧めです。

脱毛サロンの思わぬ効用としてワキガ対策があります。蒸れやすい脇を脱毛すれば、肌が健やかになり、ワキガ臭が抑えられるのも事実です。ワキガのにおいで施術時に嫌がられるのではないかと遠慮する気持ちが働くようですが、どのサロンでも毛が剃られた状態で施術するため思ったほど気にならないものです。もし心配なようでしたら、直前に清潔なタオルで汗をぬぐっておくとさっぱりします。どう拭いたら良いかスタッフに聞くのも良いですね。

誤った認識で覚えている方も多いのですが、医療行為であるレーザー脱毛を脱毛サロンで扱うのは違法行為にほかならず、発覚すれば確実に逮捕されます。出力が高く、きちんと管理して施術しないと皮膚トラブルを与えかねないレーザー脱毛という方法は、以前から脱毛クリニックにだけ認可されていました。光脱毛方式でなく、レーザー脱毛を選択する場合は、一般の「脱毛サロン」ではなく正規の「脱毛クリニック」の中から行きたいところを選びましょう。

脱毛サロンでも分割払い可能なところが増えてきていますが、最初からまとまった額の契約をすると、のちのち悔やむ結果になりかねません。脱毛サロンごとに個性がありますし、いくつか体験して相性もさることながら通いやすいところを選びましょう。料金が高いコースほど、1施術あたりの単価が割安になってトクだと考えるのは当然ですが、都合が悪くなったり問題があったりして行かなくなるケースも現実にはあるのです。

シースリーの詳細はタップして確認

シースリー公式へ

ページの先頭へ