シースリーのここに注目

定額7,000円で全身脱毛可能

シースリーが追加料金無く、全身脱毛が費用を限りなく抑えた定額で出来るので、学生にも安心です。

回数制限がないので他社だと回数制限あったり、費用が高くなるところが非常に安く脱毛することができます。

一般的な脱毛サロンでは、安く体験できますが、いざ本格的に脱毛を始めると必ずどこかで追加料金が発生します。シースリーの場合は、回数が重みがちな何度でも通って脱毛できる定額で脱毛できるので安心です。

何回通う必要があるか不安を感じている脱毛サロンがはじめての方にもオススメです。追加の費用はなく、何度でも通うことが出来るので安心です。

脱毛は生え変わる毛のサイクルがあるので、どの部位でも一度の脱毛では完全に無くなる事はないです。脱毛サロンでは通常は12〜18回通わないといけません。




全身360°施術

両ワキやVラインは、人目に触れるのでそのような時こそプロフェッショナルな脱毛するのがおすすめです。

他社の脱毛サロンでは全身脱毛でも脱毛部位の箇所は30ヶ所ですが、脱毛箇所が

詳しくはこちら


シースリーでは純国産脱毛機ルネッサンスを使用

シースリーでは全店舗で国産の高級脱毛機「ルネッサンス」を使用しています。日本人女性の肌質、毛質を考慮しての設計なので、脱毛効果も非常に良く、早く脱毛できます。

詳しくはこちら


引っ越ししても安心!全国サロン移動が出来ます

進学、就職、転職、旦那様の転勤など、お引越しをされることもあるでしょう。そんなとき、そのとき通っているサロンが、その地域にしかなければ、また引っ越し先で新しいサロンを探さなければいけなくなります。

その点、ミュゼプラチナムなら、ほぼすべての県に店舗をかまえていますし、面倒な手続きや手数料は一切なくサロンを移動できるので、そこも安心して申し込める理由です




脱毛について

施術する予定のところのムダ毛は前日までに毛抜き以外の方法で自己処理しておくことが必要です。毛が長いままでは、その毛に対しても光が照射されてしまうので焼焦げが起こったり、それに、当日の自己処理は肌荒れを起こす可能性がある為、きちんと施術が出来ないかもしれません。基本的にカミソリでの処理でも良いのですが、可能ならシェーバーを使用し、断じて抜いてはいけません。ムダ毛を抜いてしまうと、光が反応する黒い色素が無くなってしまう為、脱毛の効果が得られません。

最も脱毛サロンに関するトラブルで多いものは、なかなか予約ができないといったことだと思います。本格的な夏を前にして、世間の評判のよい店での希望日の予約はたいへん困難になります。このようなパターンの時、違う支店を選ぶことで予約可能になる場合も少なくありません。大規模な脱毛サロンでは、各地に店舗拡大を行っているので、違う店舗でも予約可能かを電話して確認してみましょう。

大手脱毛サロンならば、各地にサロンを展開しています。多くの店舗を持つサロンの場合は、契約を交わした店舗以外のところに行くこともできます。脱毛コースの途中で引っ越してしまった場合は転居後の住まいから通うのに便利な店舗に移動できますから、安心して脱毛が続けられます。転勤が予想されるお仕事をされているのなら、多くの店舗をもつ脱毛サロンがオススメです。

比較した人もいるでしょうが、より安い料金で脱毛したいなら、大手脱毛サロンを選んだ方が良いのです。多くの顧客を得るべく料金を安く設定していく、つまり価格競争が激しくなっているのが理由です。有名な脱毛サロンには顧客が多いので、中小規模のサロンよりも低料金で提供できます。ですが、安いところを利用する人が多いと、予約がかなり先まで埋まっていたり、効率化が追及されるので、一回の施術が短時間だなんてことも有りえます。料金が高いと手が出しづらいでしょうが、大手だからと言っても後悔してしまう可能性も無いとは言い切れません。

錠剤にしても塗布剤にしても、ステロイド剤と呼ばれるものを使っているなら大概の脱毛サロンは施術を受け付けません。ステロイド剤によって光を吸収しやすくなりますし、免疫が弱まるので、肌もデリケートになります。よって、光脱毛の施術を受けた場合、色素沈着、火傷といったトラブルの可能性が高いのです。ハイリスクな脱毛とならないためにも、自分の健康状態は隠さずに申し出ることです。

その日の体調にも影響しますが、脱毛サロンで脱毛を行った後に、脱毛した肌が赤みを帯びたり、腫れたり、痒みが出ることも多くあります。こういった場合、サロンではアイシング用シートを貰えるかもしれませんが、アイスノンなどしっかりと冷やせるものでその箇所を冷やすことが大切です。医薬品が欲しい場合はサロンでは貰えない為、そのサロンが提携した病院などがあった場合に、そこを紹介してもらうくらいしかできません。しかしクリニックには当然、医師が常勤している為、心配なら軟膏など炎症を抑える薬を出してもらいましょう。

昨今のキッズ脱毛ブームから、対象が中学生以下という脱毛が脱毛サロンでも見られるようになってきました。20歳未満だと、初回カウンセリングのときに親権者の同伴が必要なケースが多く、指定の同意書も提出することになります。それだけでなく、サロン次第では毎回の施術に際しても親権者の同行や送迎がなければ施術しないとしている場合もあるため、留意する必要があるでしょう。

どこの脱毛サロンでも、脱毛の回数が無制限としているコースを設けている場合は、いつまでという期限もありません。これにより、脱毛が完了していても今度は産毛が生えてきたという場合もすぐに脱毛できるのです。さらに、仕事などで施術を受けられる時間が取りにくい方にも便利です。回数にも期限にも制限が無い分、高く感じて気が進まないかもしれませんが、自分の都合などに合わせられることなどを踏まえれば、お得になることだってあり得ます。

シースリーの詳細はタップして確認

シースリー公式へ

ページの先頭へ