シースリーの注目ポイント

シースリーの全身脱毛は回数制限なし

シースリーは凄いのは、全身脱毛が費用を限りなく抑えた定額で出来るので、学生にも安心です。

一ヶ月の定額料金の他は追加金額は出ないので、他社よりもとても安価に脱毛することができます。

他の脱毛サロンでは、最初は安く感じても追加料金が発生しがちです。しかし、シースリーは回数がかかりがちな何回でも通って脱毛できる通い放題の定額コースなので安心です。

どのくらい通う回数があるか気掛かりなオススメです。追加料金なしで通うことが出来るのでご安心ください。

脱毛することは生え変わる毛のサイクルがあるので、どの部位でも1回の脱毛では完全に無くなる事はないです。脱毛サロンでは通常10回近く通う必要があると言われてます。




全身360°施術

両ワキやVラインは、最もひと目に触れやすく部位なので、そのような時こそプロフェッショナルな脱毛サロンで脱毛するのがおすすめです。

普通のサロンでは全身脱毛とはいえ、脱毛箇所は30ヶ所程度です。シースリーは、行ってくれます。

詳しくはこちら


シースリーで使う脱毛機が他と違う

シースリー全店舗に他社のサロンで使っているものよりも2倍以上値段の高い脱毛機を使用しています。日本人の性質にあわせて設計されているので脱毛効果も非常に良く、

詳しくはこちら


手数料不要!引っ越ししても店舗移動出来ます

進学、就職、転職、旦那様の転勤など、お引越しをされることもあるでしょう。そんなとき、そのとき通っているサロンが、その地域にしかなければ、また引っ越し先で新しいサロンを探さなければいけなくなります。

その点、ミュゼプラチナムなら、ほぼすべての県に店舗をかまえていますし、面倒な手続きや手数料は一切なくサロンを移動できるので、そこも安心して申し込める理由です




脱毛について

顔ニキビなど小さなものであれば脱毛はできます。脱毛サロンでやり方に違いはあるでしょうが、ニキビに直接、シールを貼ってから脱毛機器の光が照射されないようにしたのち、脱毛する、これが多くのサロンで行われるやり方です。ニキビだけでなくアトピー肌や敏感肌だという人には医療機関とも提携した敏感肌専門のサロンもあるので、肌トラブルのある人は一度このようなサロンの利用をしてみてはいかがでしょうか。

今では胸まわりの脱毛をする女性というのも少なくないのです。自己処理がしにくい部分であるだけに、美肌効果のある、脱毛の効果を感じられることが魅力のようです。最初のうちは恥ずかしいでしょうが、もちろん脱毛を行うのは女性ですので、それ以降は自然と気にならなくなった方が多いようです。胸元が開いた服などをキレイに着こなせる為にも、胸元の脱毛は脱毛サロンを利用しましょう。

メイクをする人の若年化が目立ちますが、脱毛サロンを利用できるようになるのは何歳以上からといったルールもありません。いくつ以上の人が対象なのかはサロンや脱毛する箇所といった条件によってそれぞれです。脇くらいなら中学に入る前の子供でも施術してくれる脱毛サロンも見られますが、未成年者が契約の当事者となる際は、予め保護者からの同意を得ていることが条件となります。また、ローンを使っての支払いは成人に達していることが条件です。

普通、脱毛サロンではどこも、脱毛したい部分によって決まった回数のコースがありますが、脱毛サロンの中には無制限に利用できる設定のものもあります。例えば、この無制限に利用できるコースにすれば、脱毛が終了しても産毛が生えてくることがありますが、好きなだけ脱毛を利用することができます。その分料金は高くなってしまうのですが、脱毛完了後でも気になったときに、いつでも施術してもらえるので、このコースを選択する人も多いのです。

あまり考えたくはありませんが、契約していた脱毛サロンが潰れると、すべてコース料金を支払っていたとしても、返金してもらえず、がっかりするケースもあるようです。こういったトラブルに巻き込まれないためには、中小のサロンではなく、有名なところや、大手のサロンの方が心配ないでしょう。その他、クレジットカードで料金を払っているとするとあきらめずにカード会社に事情を説明したら引き落としされてしまうのを止められる可能性もあります。

レアケースではありますが、脱毛の施術を受けた後、軽いやけどを負うこともあるみたいです。施術をするスタッフが設定した機器の出力が脱毛を受ける側の人にとって高すぎたことで起きます。このようなトラブルが起きないよう、その人の肌に合わせてその都度、出力の調節を行っています。回を重ねるうちに肌に合わせた調整が出来るようになるので、もしも異常を感じた場合は必ず申し出ましょう。

よくある間違いですが、脱毛で肌がつるつるになるのには行ったその日で完了することはありません。もちろん脱毛する箇所で違いますが、15回前後通い続ければ、脱毛の効果はかなり感じられるでしょう。ですが、肌への負担を考慮して、短い期間で何度も行うことは出来ず、毛周期の平均が二ヵ月なので、それくらいの間隔を空けて通うのが最適です。脱毛は長期間にわたって行うので、行きやすい場所や、使いやすいサロンを選びましょう。

錠剤にしても塗布剤にしても、ステロイド剤と呼ばれるものを使っているなら大抵は脱毛サロンで施術を受けることはできません。なぜかというとステロイド剤を使用していると光を吸収しやすくなりますし、それに加えて免疫力が低下するため、肌が刺激に対して過敏な状態になります。ですから、光脱毛の光線を浴びると、火傷をしたり色素沈着を引き起こしたりという危険が多いというわけです。安心して脱毛を行うために、身体の状態は正確に伝えておきましょう。

大規模な脱毛サロンの場合は、日本の各地に店舗展開しています。支店が多数存在する脱毛サロンの場合だと、契約した店舗以外の店舗に行って施術が受けられます。脱毛コースの途中で引っ越してしまった場合は引っ越し先から通いやすい店舗に変更できるので、継続して施術が受けられます。職場の移動が頻繁にあったら、店舗を全国展開している脱毛サロンをお勧めします。

シースリーの詳細はタップして確認

シースリー公式へ

ページの先頭へ