シースリーが人気な5つの理由

シースリーは定額で全身脱毛可能

シースリーが追加料金無く、全身脱毛が費用を限りなく抑えた定額で出来るので、学生にも安心です。

ひと月の定額料金以上は追加で発生しないので、他の脱毛サロンよりも結果的にお得です。

一般的な脱毛サロンでは、最初は安く感じても必ずどこかで追加料金が発生します。しかし、シースリーは何回も回数を重ねないと脱毛出来ない各部位の脱毛を何回でも脱毛できる通い放題の定額コースなので安心です。

どのくらい通う回数があるか気がかかりなおすすめです。追加費用は一切なく、安心です。

脱毛は毛周期の関係があるので、どの部位でも1回の脱毛では完全に無くなる事はありません。エステでは、通常は12〜18回通う必要があると言われてます。




おでこから足の先まで全身脱毛可能

両ワキやVラインは、最もひと目に触れやすくそのような時こそプロフェッショナルなサロンで

一般の脱毛サロンでは脱毛部位の箇所は30ヶ所ですが、シースリーが優れているのは全53ヶ所も

詳しくはこちら


シースリーで使う脱毛機が他と違う

シースリーでは純国産の最高級脱毛器を使っています。日本人女性の肌質、毛質を考慮しての設計なので、脱毛効果が高いです。

詳しくはこちら


引っ越ししても安心!全国サロン移動が出来ます

進学、就職、転職、旦那様の転勤など、お引越しをされることもあるでしょう。そんなとき、そのとき通っているサロンが、その地域にしかなければ、また引っ越し先で新しいサロンを探さなければいけなくなります。

その点、ミュゼプラチナムなら、ほぼすべての県に店舗をかまえていますし、面倒な手続きや手数料は一切なくサロンを移動できるので、そこも安心して申し込める理由です




脱毛について

まだ脱毛サロンに行ったことのない方のために、ほとんどのサロンでは色々なキャンペーンを行っています。キャンペーンの例をあげると、とても安く脇の脱毛が受けられるといったものがあります。ですが、一回の施術でムダ毛処理が完了するわけではないのです。それでも、自分の体に脱毛機器が合っているかやお店の雰囲気、インテリア、スタッフの応対といったことを確認することができるので、今後の参考になるでしょう。他の様々な脱毛サロンにも行って比較してみると、その中から自分に合ったサロンを選べます。

脱毛サロンでは、遅くとも予約の当日までに施術を行う箇所を剃刀などを使って処理してから訪れるように案内されると思います。前もっての処理をせずに脱毛サロンに行ったとしても、せっかく予約したのに、断られてしまうこともあるのです。それに、もし、剃り残しがあったら、処理されていない所を避け、施術する脱毛サロンもあります。事前処理をしなかった場合、どういった対処方法があるのか、契約する前にちゃんと確認した方がいいでしょう。

深く考えずに脱毛サロンのコースを契約してしまい、後になって契約しなきゃ良かったと悔やむ人もいるでしょう。そんな場合、果たしてクーリングオフができるのでしょうか。この場合、クーリングオフはできますが、条件付きになります。それは契約から八日以内で、契約期間が一ヶ月以上、そして、契約金額の合計が五万円を超える場合になります。でも、実際には契約金額の合計が5万円以下でも、可能な脱毛サロンがたくさんあります。

20代から30代の女性の脱毛箇所としてこの頃ホットな部位にまず挙がるとしたらIラインでしょう。この箇所は敏感ですけれども、脱毛サロンで施術に立ち会うスタッフは女性ですし、ここには毛があって当たり前なのです。欧米の人々なら処理するのが普通ですので、何も恥ずかしがることはないのです。Iラインを脱毛した場合の良い点として、つけたい水着や下着を何も気にすることなく着用できますし、衛生の観点からもメリットがあります。

脱毛サロンでの脱毛を多くの女性がいわゆる永久脱毛だと思っています。永久脱毛というのは、厳密には医療機関で行われるレーザーによる脱毛のことを言います。"脱毛サロンは医療機関ではないので"それに、医療レーザー脱毛を受けても、確実に施術箇所を無毛状態にできるとは言い切れないので、脱毛効果の出方には個人差がありますから、悔やまないようにしましょう。

顔の脱毛を行う際には、たしなみ程度の化粧で脱毛サロンへ行った上で、脱毛を始める前に洗顔料を使って化粧を洗い流すのが主流になります。化粧を落としてくれる脱毛サロンも中にはあるものの、それほど多くはないため、前もって下調べしておくようにしてください。さらに、施術が終了したら、保湿を十分にして、通常よりも抑えめに化粧をしてください。

店舗によっていろいろですが、脱毛サロンで経る光脱毛のプロセスとしては、第一にカウンセリングを行います。以降は脱毛する箇所の肌状態を見て消毒して、肌にジェルを乗せ、光線を照射して施術、となります。施術の後はジェルを取り除き、保冷剤で肌を落ち着かせたり、冷却ジェルを使う場合もあったりします。施術を行う前に冷やす過程を置いたり、保湿ケアを施術後に行う脱毛サロンもあるそうです。

例えば風邪などで体調が悪いときも脱毛サロンでの施術に問題がないのかどうか気がかりに思う方もいるかもしれません。体調が悪いときには脱毛は行えないかもしれません。なぜなら、肌が万全な状態でないので肌トラブルを起こしやすいためです。予約したのだからどうせならなんて思うことでしょうが、病気ならば控えた方が無難です。

ハイジニーナは、VIOの毛が完全に無い状態を指して言います。大半の脱毛サロンにおいては「ハイジニーナ脱毛」あるいは「VIO脱毛」といった名前で施術を契約することができます。処理を自分で行うのが大変で、加えてとても繊細な箇所なので、通常はサロンでの脱毛が大半です。ですが、衛生的なことを考えて、生理中は施術を受けることができません。

シースリーの詳細はタップして確認

シースリー公式へ

ページの先頭へ