シースリーが人気の理由

定額7,000円で全身脱毛可能

シースリーが追加料金無く、全身脱毛53ヶ所が毎月通いやすい定額で出来る事です。

回数制限がないので他社だと回数制限あったり、費用が高くなるところが

普通の脱毛サロンだと、安く体験できますが、いざ本格的に脱毛を始めると追加料金が必要になったりもしますが、しかし、シースリーは何回も回数を重ねないと脱毛出来ない何回でも通って脱毛できる定額で脱毛できるので安心です。

何回も通って費用が重むか気がかかりな方にもオススメです。追加の料金は発生せずに、満足するまで安心です。

脱毛は生え変わる毛のサイクルがあるので、両脇の脱毛だけでなく一度の脱毛では完全に無くなる事はありません。脱毛サロンでは通常は12〜18回通う必要があると言われてます。




全身53ヶ所しっかり脱毛

両ワキやVラインは、最もひと目に触れやすくそんな時こそプロフェッショナルな

一般の脱毛サロンでは同じ全身脱毛でも、多くて30数カ所程度ですが、シースリーは、全身脱毛全部で53ヶ所も行ってくれます。

詳しくはこちら


シースリーでは超光速GTR脱毛

シースリーでは国産の高級脱毛機「ルネッサンス」を使っています。日本人女性の肌質、毛質を考慮しての設計なので、早く脱毛できます。

詳しくはこちら


引っ越ししても安心!全国サロン移動が出来ます

進学、就職、転職、旦那様の転勤など、お引越しをされることもあるでしょう。そんなとき、そのとき通っているサロンが、その地域にしかなければ、また引っ越し先で新しいサロンを探さなければいけなくなります。

その点、ミュゼプラチナムなら、ほぼすべての県に店舗をかまえていますし、面倒な手続きや手数料は一切なくサロンを移動できるので、そこも安心して申し込める理由です




脱毛について

脱毛サロンはどこが良いと聞かれれば、エターナルラビリンスやキレイモ、あとはミュゼなどですね。あまり名前を聞かないような脱毛サロンよりも、世間的な認知度が高い脱毛サロンのほうが信頼できるという声は圧倒的に多いです。サロンによってやり方や料金等も違いますし、どれが最良の脱毛サロンなのかは相性の問題もあるので、最初はお試し脱毛から始めるのが一番だと思います。クチコミからわかることも色々もあるので、同時に参照したいですね。

最近よく言われる脱毛サロンというのは、体のムダ毛や顔のうぶ毛に美容機器や電気作用で働きかけ、発毛を遅らせたり、生えて来ない状態になるよう処置する店舗をいいます。かつてはエステサロンと言われるところで脱毛処理を施術するのが相場でしたが、ムダ毛の脱毛にも近年はハイテクが導入され、精度の高い施術が効率的に行えるようになったため、エステサービスの中でも脱毛に絞って提供するサロンが林立する結果となったのです。

どこのカウンセリングでも事前に説明されることですが、予約日に脱毛サロンに行く前にムダ毛を自己処理で剃っておくのがお約束になっています。太さには関係なく、ムダ毛がのびたままでは論理的に光脱毛の効果が得られないからです。下処理で短くするだけですから電気シェーバーが適しています。安価なものでサッと処理しましょう。カミソリ(T字を含む)を使って傷ができたり、毛根を掻いてしまった状態だと施術ができなくなってしまうので注意が必要です。

肌を露出する夏になり、ワキ毛を脱毛する場合、脱毛サロンでプロに施術してもらうのが一番です。脱毛器などで自分で処理すると肌を傷つけたり黒ずみやすいので、万歳してもキレイな素肌にしようと思ったら脱毛は脱毛サロンに委ねたほうが良いでしょう。腕も脇と同時に脱毛しておくと、肌を大胆に露出する服でも美しく着こなせます。最初の脱毛からツルスベ素肌になるまでには時間が必要ですので、夏のゴールを目指すなら秋口から通い出すと良いと思います。

間違って覚えている人も少なくありませんが、医療行為であるレーザー脱毛を脱毛サロンで扱うのは法律上あきらかに違法です。発覚すれば確実に逮捕されます。出力が高く、きちんと管理して施術しないと事故の元となるレーザー脱毛(医療行為)は、以前から脱毛クリニックにだけ認可されていました。どうしても光脱毛ではなく、レーザー脱毛を選択する場合は、一般の「脱毛サロン」ではなく脱毛クリニックの門戸を叩くべきです。

脱毛サロンを比較検討する場合、脱毛したあとのケアに優れているサロンだとハズレがないでしょう。どの部位でも脱毛後は肌が熱をもつことがしばしばです。それに対応する抗炎症作用のある保湿剤を脱毛料金に含んでいる脱毛サロンなら安心です。もちろん安いサロンが悪いというわけではありません。ただ、同じ脱毛サロンならアフターケアもできるところのほうが通い続ける上で楽だというのも事実です。

指のムダ毛というのはかなり人には見えるものです。指の毛をそのままにしておいたら、たとえネイルがきれいに仕上がっていても冴えない人認定されてしまいます。爪のケアと同様に、指のムダ毛ケアも脱毛サロンでプロにしてもらう人は以前からかなり多いのです。といっても、手や指は敏感ですし、どのような脱毛方法を選ぶかは重要な問題です。毛のない状態を維持しやすい医療脱毛ではなく、皮膚への刺激が少ない光脱毛を施術するのが一般的なようです。

最近行われている主な脱毛方法は、脱毛クリニックでしか行えないレーザー脱毛のほか、脱毛サロン全般で取り扱う光脱毛方式でしょう。トラブルの少なさで見れば、脱毛サロンの光脱毛が有利です。しかし、レーザー光より弱めの光で脱毛するのが光脱毛なので、そのぶん多めに施術しないと効果が出てこないというデメリットがあります。短期集中で脱毛したければレーザー脱毛が優れているのですが、毛根にも肌にも強く作用するので、生理周期や紫外線で肌が敏感な時期などには向かない方法だと言えるでしょう。

シースリーの詳細はタップして確認

シースリー公式へ

ページの先頭へ